« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月19日 (月)

ブルーレイレコーダー

こんばんは。

ついに

ついに

ついに

我が家にもブルーレイレコーダーがやってきましたぁーーー!!

今までテレビの録画を実は未だにビデオデッキを使っていたんです。

DVDはPS2で視聴し、このご時世に何ともアナログな生活をしていました。

おかげて平成21年生まれの娘もアナログ思考になりつつあったりして、いい加減デジタル化しなきゃしなきゃと思っていたのですが様々な問題がありなかなか実行出来ずにいました。

そんなときにS&NYのブルーレイレコーダーがかなり安く手に入るチャンスがあり、娘の「おかあさんといっしょ」出演もあって思い切って購入しました。

ブルーレイレコーダーって凄いですね!!

録画は簡単だし画質はキレイでしかもたくさん録画できます。

さらにデジタルビデオカメラ映像も編集出来るみたいでまるで魔法の機械です。

一気にブルーレイレコーダーの虜になってしまいました。

って、すでにお持ちの方からすればそんなことは常識なのでしょうが。

もちろん娘出演のおかあさんといっしょもレコーダーに録画しましたよ。

テープみたいに擦りきれることがないのでどんどん繰り返し観ています。

これでテレビを薄型の液晶フルハイビジョンにすれば完成ですが、それはまだしばらく先になりそうです。

とりあえず今はブルーレイレコーダーを使いこなせるようにならないといけませんね。

11/23のおかあさんといっしょ秋のファミリーコンサートも録画せねば!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月15日 (木)

久しぶりのblog(汗)

ご無沙汰しております。
 
最近、義父の逝去や私自身の肘の骨折等色々とゴタゴタしていまして、blogが完全に厳かになっておりました。
 
不幸や不運が重なっていましたが、悪いことばかりでもありませんでした。
 
昨日、我が娘が「おかあさんといっしょ」に出演!!
 
要所要所にアップで移っていて、ぱわわっぷ体操の時には周りをぐるぐる追いかけっこをしていたり。
 
物怖じすることなく、公開収録を楽しんでいた姿がよく映されていました。
 
そして楽しかった公開収録の思い出が甦り、なんか心がホッこり暖かい気持ちになりました。
 
改めて、NHKそして「おかあさんといっしょ」関係者の皆様、娘に大変貴重な体験をさせていただき、ありがとうございました!!
 
先日購入したばかりのブルーレイレコーダーに録画しましたが、それは私達の宝物です。
 
ありがとうございました!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 8日 (木)

義父

11月5日、妻の父、私の義父が旅立ちました。
 
60歳でした。
 
ここ数年は癌に苦しんでおりました。
 
特にここ2、3ヶ月くらいは本当に辛そうでした。
 
やっと楽になれたのかなと考えるべきなのでしょうか。
 
 
義父との思い出はそれほど多くはありませんが、時々一緒に酒呑みさせていただいたことがありました。
 
酔っ払いふたりであーでもないこーでもないと語り合い、楽しかったのを覚えています。
 
妻と上手くいっていないときも私に対して親身になって相談に乗ってくれました。
 
義父は仕事をしていない時期もあったり昼から酒呑みしてクダをまいていたことも多かったため、家族から嫌な顔をされたり特に妻とはかなり激しく事あるごとに衝突していました。
 
私とも一度だけ揉めたことがあります。
 
しかし義父には義父なりの考えがあり世間に対する葛藤などもあったのでしょう。
 
義父の悩みや苦しみ、今の私には何となくですが分かります。
 
そして血縁者でもない私にさえもいつも温かく見守ってくださいました。
 
血は繋がっていませんが、私にとって父親であることに変わりはありません。
 
お義父さん、今まで本当にありがとうございました。
 
義父の分もこれからもたくましく生きて行きたいと思います。
 
 
正直、まだ心の整理が出来ていませんが、明日(今日)はお義父さんをしっかりと送り出したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 4日 (日)

田原へGo!!

こんばんは。
 
今日は父の故郷、愛知県田原市へ行って参りました。
 
父の故郷ということもあり、私も子供の頃はよく行ったものです。
 
確か4年ぶりくらいに田原、そして叔母のいる豊橋市へ行きました。
 
 
父と共に新幹線で豊橋駅に着くと、そこで叔母と合流。
 
まずは祖父母、そして御先祖様の眠るお寺へ行き、お墓参りです。
 
御先祖様の供養は大切ですよね。
 
私も身が引き締まりました。
 
そして幼き頃の懐かしの場所でもありました。
 
この寺で歳の近い従兄弟とよく遊んだものです。
 
帰り道に甘夏を貰って?食べたりしたし。
 
 
それから豊橋市内の美味しい海の幸のお店へ行きました。
 
そこのお刺身御膳が最高でした。
 
海が近いこともあって魚が本当に新鮮なんです。
 
お刺身も美味しかったし、鮭のアラ等を出汁にした漁師汁がまた絶品でした。
 
たくさんの魚の出汁が効いていて、それが大根や人参等の具材に染み込んでいるのです。
 
大量で新鮮な刺身、大量な漁師汁、味噌串カツまで付いて値段はなんと1280円!!
 
お財布にもとてもやさしいですよね。
 
生きたままの車海老をそのまま山葵醤油付けて食べたりもしましたが、それがまた美味でした!!
 
かわいそうな気もしましたが、食べなきゃ逆に無念だと思い心行くまで食べさせていただきましたが、本当に美味かった〜!!
 
新鮮な海老って本当に甘いんですね。
 
本当に素晴らしいお店だったのですが、料理の写真と料理屋の名前を忘れました(汗)。
 
豊橋市内の新鮮な魚と美味しい豚カツを出してくれるお店です。
 
 
そして楽しい時間はあっというま。
 
案内をしてくれた叔母から、名物あさりせんべいと竹輪とイワシ玉をお土産にいただき、豊橋を後にしました。
 
叔母さん、本当にありがとうございました。
 
今度は娘もつれてもっとゆっくり会いに行きます。
 
 
新幹線で帰りもあっという間でした。
 
父とも別れて帰宅すると娘が待っていました。
 
お土産の竹輪をあげるとムシャムシャと美味しそうにペロリ。
やはり豊橋の練り物は新鮮でひと味違うんですね。
 
イワシ玉は今夜の私の酒の肴となりました。
 
イワシ玉、最高です。
 
カルシウムも豊富そうだし、美味しくて体にも良さそう。
 
本当に三河地方は海の幸の宝庫ですね。
 
以上、本当に楽しかった豊橋田原紀行でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »