2007年6月25日 (月)

パパーズ奮闘記

 こんばんは。今さっき、試験から帰ってまいりました。出来はともかく筆記試験がおわっって随分と気が楽になりました。あとは28,29日に採点と技能がありますが、そちらのほうも頑張ります。

 さてタイトルにもあるとおり今回はパパーズの戦いの記録についてです。実は私がブログをさぼっているうちに2試合も消化してしまいました。結果は以下の通りです。

  • 6/16 ゴールドイレブン 1-4 向台パパーズ
  • 6/23 ドランカーズ    1-1 向台パパーズ

 対ゴールドイレブン戦はスコアだけ見ると完勝ですが、内容はかなり苦しい展開でした。ゴールドイレブンは今シーズン全勝をしていて、若い人も多い強豪です。前半はまさに一進一退の攻防戦でした。前半戦私はベンチだったのですが、見ていてかなり面白い展開ではありました。しかし後半に入ると、立ち上がりにラッキーな形でパパーズが立て続けに2点先制することに成功しました。これで優位な形になったパパーズ、その後1点返されますが、さらに2点追加し、結果的に4-1で快勝しました。特に最後の1点は、前半だけでいったん退いていた羽生さん(5年生コーチ)が最後の2分間だけ再出場し、試合終了間際に角度のない位置からゴールを決めたもので、観ていてかなりカッコよかったです。まさにゴールを決めるためだけに最後の2分間ピッチにあがったようなものですから。

 ちなみに私は、後半開始時よりストッパー(うちではCBとボランチの間のポジション)で途中出場、後半15分交代でした。うちのチームのストッパーは、ちょうどピッチの中央に位置しているかなり重要はポジションなので何とか頑張りたかったのですが、相手の激しいプレッシャーもあり特に目立った貢献は出来ませんでした。次頑張ります。

 対ドランカーズ戦、結果はドローですがゴールドイレブン戦に比べるとプレッシャーはかなり緩い相手でした。前半は両チームともスコアレス、後半も後半にうちがリードし、このまま逃げ切れるかと思っていたら最後の最後に追いつかれ、1-1のドローという結果となりました。先制して追いつかれるのはかなり悔しいですね。

 ちなみに私はFWとして先発出場(この日はメンバーが少なかったこともあり)、後半15交代でした。後半は右MFとして出ていましたが、おそらく今までの中で最長時間出場しました。試合には勝てませんでしたが、私個人としてはかなり充実したゲームでした。ベンチに下がった時に「よく走っていたね」と、お褒めの言葉をいただきましたが、今後の課題としてはボールを受ける前に周囲の状況をよく見ることでしょうか。フリースペースに走りこみせっかくボールを受けても、私の場合焦ってしまい味方を見つけられません。あせってしまうのも問題ですが、ボールをもらう前に周りを確認していれば少しはゆとりも出来て良いプレーが出来ると思います。次も頑張ります。

 以上、パパーズ戦績を2試合報告しましたが、これでパパーズは4勝1敗2分。なかなか良い流れですね。この流れを上手く維持できるようにチームのみんなと力をあわせて頑張ります。それでは今日はこのへんで。

                                                  KEN 

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年6月24日 (日)

気が付いたら1週間・・・

Dsc03540  こんばんは。前回のハイスクールミュージカルから気が付くともう1週間もサボってしまいました。申し訳ありません。実は明日、仕事の関係で重要な試験があり、この1週間はなかなかPCに向かうことが出来なかったのです。今は試験準備の合間にブログやってます。

 更新できずにいた時期も色々な出来事があったので、その都度更新していく予定です。画像はハイスクールミュージカルを観に行った時に買ったリヴァプールのシャツを着ています。なかなかいけてませんか?リヴァプール、前々から欲しかったんですよ。

 来週からはまたバンバン更新していきたいと思うので、見捨てずにお立ち寄りください。明日は上手くいくかは分かりませんがベストを尽くしてきます。それでは。

                                                KEN

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月26日 (金)

ガンダム芸人終結!!

 こんばんは。今夜はちょっと気になった番組を見たのでそのことについて話してみたいと思います。

 その番組とは「アメトーク」です。今回のテーマはガンダム芸人VS越中詩郎芸人でした。ガンダムはもともと私の好きな分野でしたが、越中選手はプロレスラーだということは知ってましたが詳しくは知りませんでした。基本的にはガンダム、越中双方のマニアトークをしまくったという芸人さんの自己満足に近い内容でたが、プチガンダムマニアの私からするとかなり笑えました。ところどころガンダムの名ゼリフを口走ったりと見所はたくさんありました。ガンダムシリーズの名曲「哀戦士」も熱唱していたし。

 一方越中芸人も負けずに越中伝説を披露していましたが、トータルで考えるとガンダム芸人に押されていたし何より見ていて痛かったです。しかし基本的にはガンダム芸人も越中芸人も、それぞれの得意分野を余すことなく大いに語っていました。番組の方向性は別として(笑)ひとりひとりがめちゃくちゃ熱かったです。

 最終的には、実は越中芸人達も超ガンダム大好き芸人だったり、ガンダム芸人達も越中詩郎選手のことに理解を示したりと、協調路線にまとまりました。ベタですが、男同士の熱き友情が結ばれました。久々にテレビを見てお腹を抱えて爆笑しました。

 今夜はこんなミッドナイトを過ごしました。それでは今回はこのへんで。

                                                KEN

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年11月 6日 (月)

先日行ってまいしました。

 こんにちは。タイトルにもあるように先日、休みを利用して東京は御茶ノ水にある「日本サッカーミュージアム」に行ってきました。

 前々から一度行ってみたかったのですが、なかなか予定があわず行けずじまいだったので今回実現できて本当によかったです。

 入り口をはいるとまずはバーチャルスタジアムというものがありました。横長の超ワイドなスクリーンに様々な映像が映し出されるのですが、私たちが見たのはこの前のワールドカップでの日本代表3試合のダイジェスト版でした。スタジアム丸々映されているので現地で観戦しているような大迫力でした。テレビでは見えなかったところも見えたりして、とても興味深かったです。例えばDFがオーバーラップし始めたとか、攻め込まれている時にFWは前線で歩いているとか、不調に終わったといわれている中村俊輔が実はスペースを見つけてアグレッシブに走っている場面が実は多かった、ただそれに気が付いている味方のボールホルダーが少なかったなどが分かりました。我が家にも1台欲しいですね(笑)。

 地下1階にはJリーグクラブチーム紹介ゾーンと日本サッカー殿堂ゾーンと、グッズ売り場がありました。私も少し買い物したのですがそれは最後に言います。

 そして地下2階。ここからは有料になるのですが(500円)、2002日韓ワールドカップに関する展示品や、日本サッカーの歴史ゾーンなどがありました。Dsc02720Dsc02722_1               

 上の画像は日韓ワールドカップ当時の日本代表選手がキックオフ前に円陣を組んだシーンの再現したものです。中田英寿選手も戸田選手も、そしてキャプテン宮本選手もバットマン姿でちゃんといます。そしてキャプテンと稲本選手の間に一人分のスペースがあったのでちゃっかり私も円陣を組んでしまいました。日本代表シャツを持ってくればよかった。

Dsc02745 Dsc02748

Dsc02749_1                

 キャプテン宮本選手の着用していたフェイスガードです。彼は練習中に鼻を折ってしまいあのようないでたちになったのですが、あの姿で日本のピンチを何度も何度も救っていたシーンを今でも目に焼きついているという人も少なくないのではないでしょうか。真ん中はワールドカップチケットです。もう本当に超プラチナチケットですね。右はワールドカップ決勝記念コインと、ブラジル代表カフー選手がワールドカップを掲げた時に横浜の夜空に舞った折鶴です。折鶴には折った人が裏側にメッセージを書き残していたそうですね。

Dsc02766 Dsc02770 Dsc02775                         

 試合後に選手や監督がロッカールームに引き上げる時にインタビューしているところを再現したものです。私もその気になってやってしまいました(苦笑)。となりはロッカールームを再現したものです。選手たちが実際に使っていたユニフォームやスパイクが展示されています。そしてワールドカップのレプリカです。本物に触れるにはワールドカップに優勝しないといけません。日本代表はいつか本物に触れる日がくるのでしょうか?!

 ほかにも日本サッカーの歴史ゾーンで、日本にサッカーが伝わったのは明治初期であって、実はサッカーも歴史が古いんだなということが分かったり、Jリーグが出来るまでの歩みとかがよく伝わってきました。

 と、日本サッカーミュージアムはこんな感じでした。自他共に認めるサッカー狂である私にとっては非常に興味深く、何時間いても飽きないところでした。おそらくまた行くでしょう。入場料も安いし。

 そして私の買い物したものとは、

061104_183101    

 ご存知かつての日本代表の王様、中田英寿選手のレプリカシャツです。私も日本代表シャツはいくつか持っていますが、なぜか中田選手のは持ってなかったんですね。それで購入したのですが、中田選手はすでに現役を引退してしまい、今となってはかなり貴重な代物です。ここにももうSサイズしか残っていなくて、店員さんも「倉庫にも、もうありません。積んであるもので最後です。」と言ってました。たしかに「NAKATA 7」はもうどこにもありませんね。我ながらいい買い物をしたと思います。

 それでは今回はこのへんで終わりにしたいと思います。

 P.S. 週末のセルティック対ハーツ戦は後半ロスタイムにセルティックが逆転に成功し、2-1でセルティックが勝利しました。中村選手もコーナーキックから同点ゴールに絡んでいます。VTRをまだ見ていないので詳しくは分かりませんが、これで首位セルティックは2位ハーツとの勝点差を13としました。     KEN

| | コメント (0) | トラックバック (6)

2006年10月22日 (日)

インフォメーション

 こんばんは。サイドバーのアルバムを一部更新しました。そちらのほうもよろしければご確認ください。     KEN

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年10月 3日 (火)

今朝少しいいことありました

 こんばんは。このブログ、アクセス解析を調べたらなんと500件を越えていました!!これもひとえにこのブログを見てくれた皆様方のお力によるものだと思います。本当にありがとうございましたm(_ _)mそしてこれからも私の身の回りで起きたことやなるべく新鮮なサッカー情報(主に欧州CLだと思う)などを記事にして、コンスタントに更新していきたいと思います。今後ともどうかよろしくお願い致します。

 さらにはアクセス数だけでなく、コメントやトラックバックもいくつか頂きました。ありがとうございます。今まではコメントの欄に私からの返事を入れていましたが、分かりづらいのでこれからは直接記事に返事をしたいとおもいます。

 おちむ999さんkawaさん、コメントしていただきありがとうございます。皆様からのコメントも参考に、私もより良いブログにしていきたいと思います。
 おちむ999さん、セルティックの中村俊輔選手が次のベンフィカ戦でも輝くことを日本から祈りましょう!!彼なら自分のプレーが出来れば可能でしょうから。それにベンフィカに勝てば、セルティックのグループリーグ突破もかなり近づくでしょうからね。
 kawaさん、明日のゲームは播戸中村憲剛に期待しましょう!!日本代表はそのうち「中村さん」で埋め尽されてしまうかもしれませんね(笑)。サントス起用は私も正直疑問を感じることがありますが、Jリーグ内では彼はトップクラスの選手と言えるし、代表でもそこそこ結果も残しているので今のところは必要なのかなと思います。ただ、海外組が合流してからどうなのか!?というのがサントス選手の今後の課題でしょう。

 それでタイトルにもあった少し嬉しかったことと言うのは、今朝仕事場へ向かう途中、私にしては珍しくダ〇ドーの自販機で缶コーヒーを買いました。購入後まもなくスロットゲームが始まったのですが、なんと1本当たりになったのです!!!あれって基本的にはいつもハズレですよね?だから期待も何もしなかったのですが当たることもあるんですねぇ。まさに嬉しい誤算でした。今日は朝から気分良かったです。みなさんももしダ〇ドーの自販機でジュースを買うときは、ジュースがもう1本当たるかもしれないのでスロットゲームを最後までしっかり確認しましょう(^O^)

 それでは最後に明日のガーナ戦について少し話したいと思います。ガーナ代表ははっきりいってかなりの強者です。チェルシーでほぼレギュラーを得ているエッションジーコ監督率いるトルコの強豪フェネルバフチェのゲームメーカーであるアッピアー、ほかにも実力者は数多くいます。そして何よりこの前のワールドカップであのチェコを破ってベスト16に進出したわけですから、普通に考えてかなり強いと思います。今現在はアフリカナンバーワンかもしれません。今回のガーナは強行スケジュールだし新チームになってまもないので、日本にも勝機はあるかもしれませんが、願わくば明日は全力プレーするガーナ代表が若い日本代表に世界のレベルを見せ付けてもらえたらと私は思っております。もちろん本音は日本代表に勝ってもらいたいですが、今の代表選手達は国際経験があまりありません。明日のゲームは国際経験を積む絶好のチャンスなので、上手く行かなくても良い結果にならなくてもいいので、選手ひとりひとりがおもいっきりプレーをして今後に活かせればそれでいいと思います。ほぼ全員がゴール前でガチガチに守って、効果的な攻撃もほとんどしないて結局0ー0で引き分けるようなことは勘弁です。

 それでは今日はこのへんで終りにしたいと思います。明日のガーナ代表戦、注目しましょう!!!     KEN

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年9月18日 (月)

今回はサッカーではなくて、

 どうもどうも、お元気ですか?今回はサッカーの話ではなくて以前話した猫たちについて話したいと思います。私のブログのバックナンバーで「私のもうひとつの顔」と一緒に読んでもらうと分かりやすいと思います。

 まず最初の猫は、060916_211101_4 060911_215103_2         

 左の猫は、ランというもう10歳を越えるメス猫です。ここの家の猫たちの長老といえるべき存在です。どんな子かというと、一言で言うと頭が弱いです。若い頃はしょっちゅう泣くしトイレも覚えられず、飼い主の方は手を焼いたそうです。今は歳のせいか随分おとなしくなりました。しかし食欲は依然として旺盛です。たくさん食べるのは良いのですが他の猫の分まで食べてしまうほど食い意地が張っています。たまに猫たちにごちそうを出した時、真っ先に来るのがこのランです。そして他の猫が食べようとすると「フー!」と威嚇をします。長老なのに大人気ない一面も持っています。彼女は食べる時とトイレ以外の時は冷蔵庫の上か食器棚の棚の上でジッとしています。走り回ることはほとんどありません。ランの子供にはハクがいます。ハクはあまり姿を出さないので画像はなく、ハクもあまり頭はよくありません。家の中は居場所がないのかいつも家の周りにいます。私たちが来るとたまに媚を売ってきます。

 右の猫は、モカというメス猫です。先述したハクの子です。つまりランの孫に当たります。モカは残念ながらランのDNAを見事に継いでしまったらしく頭がよわいです。ランの孫らしくやはり食い意地が張っていて、いつも私たち人間の食卓に来ておこぼれを貰おうとしています。上の画像もテーブルの上を狙っているところです。彼女の生活リズムは家の中を右往左往しています。

 さて次は、Photo_16 060911_203803_3             

 左の猫はバルトというメス猫です。彼女は上述した猫とは違ってかなり賢いです。教えたことはすぐに覚えるし、爪とぎもちゃんと所定の場所でするし、道路を渡る前にはちゃんと左右確認します。獲物を捕らえる術も熟知していてその姿はまさにスナイパーです。ランが長老ならバルトはリーダーでしょうか。人にもなつきやすく、性格もおとなしいです。勇敢なところもあって、それはいいのですが極まれにメス猫なのにスプレイ行為(テリトリー確保のために自分の小便を吹き付ける行為)をしてしまい、お義母様に怒られています。ただ基本的には賢く、勇敢で、そして人懐っこい猫です。ちなみにバルトの子供は、チャーリー、ジュリー、シマ、ジダンです。

 右の猫はウメというメス猫です。この子はかわいそうで、幼い頃に大病を患い、そのせいで頭が少しおかしくなってしまったそうです。身体障害猫になってしまい、動きも他の猫と比べると小刻みというか少しおかしいのです。ただ最も深刻なのはトイレではない場所であちこち構わず用をたすことです。トイレを忘れたというよりもトイレを避けているかんじで、家の中で飼っているのでウメのトイレは大変です。しかし最近はウメのトイレ場所が彼女の中で確定したらしく何とか対応しています。頭脳に障害のあるウメですが、トイレと動きが少し変なところ以外は目立って変なところはありません。なかなか可愛いやつで泣き声も特徴があります。子煩悩なところもあって自分の子以外の子猫にも、ミルクをあげたり毛づくろいをして面倒を見たりもしています。ウメの子にはジジがいます。

 ハクの画像は紹介していませんが、これで飼っている猫はすべてです。全員で11匹ですね。さすがにこんだけ猫がいれば賑やか賑やかです。私もたまに遊びに行くと猫と触れ合っているだけで時を忘れてしまいます。動物と触れ合うと、とても癒されます。私も家がアパートじゃなければ猫を飼いたいんだけどなあ。もちろん大変なこともたくさんあるでしょうが。

 それでは最後に、つい一昨日撮ったなんともほのぼのしたショットを紹介します。060916_204401 060916_205001    

 前の記事で紹介したタケとチャーリーです。普通オス猫同士だと覇権争いをするのですが、このふたりはいつも仲良く共存しています。現在、世界では至る所で戦争やら紛争やらが起きていて多くの罪のない尊い命が失われています。人間もこうあるべきではないかと、思わずにはいられません。もし他国と真剣勝負をしたければ、サッカーをはじめとしたスポーツで勝負をするのが最も良い方法だと、私は考えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月10日 (日)

私のもうひとつの顔

 どうもどうも暑かったり寒かったりする日が続きますがいかがお過ごしでしょうか?今週末に欧州各国リーグも再開されました(セリエAは開幕ですね)。各地で熱戦が繰り広げられておりますが、日本人選手は松井、稲本選手が所属チームで先発フル出場し、チームに貢献しています(ルマン、ガラタサライにてともにドロー)。そして中村選手も先発フル出場し、得点には絡みませんでしたがチームの勝利に貢献しています。この先も海外日本人選手の活躍に期待しましょう。

 今回はサッカーの話ではなく、私の好きな猫達の話をしてみたいと思います。実は猫大好きなんです。もともとはそんなでもなかったのですが、嫁さんのご実家にたくさん猫がいて、その子たちと触れ合っているうちに猫にはまってしまったのです。Photo_10Photo_12 

Photo_9 一番左の子は今年の春に生まれたばかりのオス猫ジジです。真っ黒でとても愛らしい子ですが、とてもシャイな性格です。今年の春に生まれた子は3匹いますが、他の2匹に圧倒されることもしばしば。圧倒されながらも3匹仲良くしていることもあるし、ひとりで遊んでいることもあります。

  真ん中の子は今年の春に生まれたばかりのメス猫、シマです。好奇心旺盛で普通の猫は嫌がる掃除機にも興味深々で近づき、猫だましも効かないという珍しいというかかなり不思議ちゃんです。そのうえ他の猫が遊んでいる玩具を横取りもするし、かなり食い意地も張っています。ご飯の時は真っ先に飛んでくるし、なんでも食べます。問題児っぽく言いましたが憎めないというか何とも愛らしい猫です。

 一番右の子は今年の春に生まれたメス猫、ジダンです(私はこう呼んでいる)。先述したシマと同様に非常に好奇心旺盛で、シマほどではありませんが食い意地も張ってます。シマと仲が良くて、よく玩具を奪い合っています。他の猫同様とても愛らしいのですが、トイレをなかなか覚えてくれません。そこが心配のひとつです。

 次はPhoto_11  Photo_7 Photo_8                             

 一番左の子はおそらく4歳くらいの青年オス猫、タケです。体格はなかなか立派でパワーもあると思うのですが、かなり甘えん坊でお茶目な猫です。性格もおとなしく、しつけもまあまあされているので付き合いやすい猫とも言えるかもしれません。私と最も心が通い合っている猫だと勝手に思っております。私が行くと「あごをなでなでして~」といわんばかりに近寄ってきます。

 真ん中の子は1歳と半年くらいの、人間でいうと二十歳前後のオス猫、チャーリーです。この前まではわがままいっぱいというか好き勝手していた感じですが、今年の春に仔猫が3匹産まれてからは少しおとなしくなっちゃいました。兄貴としての自覚が出てきたのは良いのでしょうが、私としては少し寂しい気持ちであります。あのやんちゃ坊主が大人になっちゃって、という気分です。

 一番右の子はチャーリーと同い年のオス猫、ジュリーです。スズランテープを見つけては追いかけて、時にアクロバティックな動きを見せて私達を喜ばせてくれます。チャーリーととても仲が良くて、よく2匹で遊んでいたり眠っていたりしています。この子もやはり仔猫たちが仲間になってから、ずいぶんおとなしくなってしまいました。 

 猫のことに関しても機会があれば今後も少しずつ話していきたいと思います。猫はいいですよ。一緒にいると心が安らぎます。もちろん猫達の面倒を見るのはとても大変です。餌とかトイレの手入れとか、そして少しでも気を抜くといっきに部屋がめちゃくちやに荒らされるのでこまめに掃除しなければなりません。人間の生活スペースもどんどん減ってくるし。ですから私がたまに嫁さんのご実家にお世話になった時、猫達との楽しい時間を過ごせるのもご家族の方々のご尽力によるものであります。この場を借りてお礼を申し上げたいと思います。いつもいつもありがとうございます。

 来週のミッドウイークにはいよいよ欧州CLが始まります。そちらのほうも注目していきましょう。それでは今回はこのへんで。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年9月 5日 (火)

サッカーは一休みして、

 チャンピオンズリーグ展望も残りはグループHのみとなりました。ブログ開設時からここまでサッカー漬けだったので今回は趣向を変えて私自身の最近の出来事について話をしたいと思います。

 

  先日、ガンダムミュージアムへ行ってきました。私実はガンダムも多少興味があり、松戸のガンダムミュージアム、前から一度行ってみたかったのです。感想はというと、基本的にファーストガンダムがメインで展示されており、スペースコロニーのしくみや、宇宙世紀(UC)での年表があったり、ザクやガンダムの構造を紹介してあったりとガンダム世代にはたまらない空間ではないかと思います。060821_151601_1 060821_152002_2 060821_152001_2 060821_153601                          

 左から、1年戦争終了後地球で発見されたジオン軍の遺品、量産型ザクⅡです。所々に生々しい戦争の傷跡が見て取れます。 次の二つはジオン軍のモビルスーツ(以下MS)製造工場を再現したものです。真ん中の右は赤い彗星使用です。一番右はファーストガンダムのパイロットであったニュータイプ アムロ・レイの等身大模型です。かなり忠実に再現されていました。

 続いて、060821_153801 060821_160501 060821_160602 060821_160603 060821_152101                                         

 左から、等身大ガンダム模型の顔近くまでゴンドラで上がり、ガンダムを目の前から眺めるというアトラクションです。その時に地球連邦軍、ジオン軍、ティターンズ、ガンダムシードいずれかのユニフォームを着ることができるという特典もついてます。小さいお子さんはガンダムシードの、女性は地球連邦軍女性使用ユニフォームを、そしてお父さん世代はやはりというべきかシャアモデルを着用している人が多かった印象でした。ちなみに私は地球連邦軍仕官モデルを着用しました。

 次の3つはその等身大ガンダムをゴンドラから撮影したものです。思ったよりも小さかった気がしました。ビームサーベルもしっかり撮りました。一段下の画像はザクⅡの重さをあらわしているポスターです。像9頭分の重さだそうです。

 そして、060821_152901_1 060821_160902_1  060821_170103 060821_170101001 060821_171702

 左から、私がザクマシンガンというアトラクションで重さ6kgあるマシンガンで遠くのガンダムを撃ち落すというアトラクションをしているところです。弾はBB弾でしたが、なかなか爽快感がありました。となりの画像はMSの手首にあるガトリングガンのレプリカです。

 残りの3つはミュージアム内にあったCAFEでの風景です。ザクのドリンクコースターに、そのとなりはオリジナルカクテル、赤い彗星です。クランベリーのカクテルでしたが色が赤い彗星をイメージしたものだそうです。一段下はCAFE内にあったシャア専用ザクです。入り口正面にあるので、CAFEに入るとまずシャアザクが出迎えてくれるという感じです。

 他にもガンダムのコックピットに入ってアムロ・レイに音声で操縦の仕方を教えてもらうアトラクションがあったり、ショップにシャア専用NIKEの真っ赤なシューズが販売されていたりと、色々ありました。それにしてもシャア専用NIKEシューズって・・・・・

 帰りに抽選があって見事にリックドムの高性能モデルが当たりました。うちにガンプラがいくつかあるんだけどドムはなかったんだよね。なかなか貴重な体験をしたガンダムミュージアムですが、公開は8月いっぱいまでだったので閉まる直前に行くことができて本当によかったです。

 今回は夏の思い出の一部を話してみました。これからもサッカー話の合間に、こんな話もしてみようかなと思います。目標は、nakata.net並みに完成度の高いウェブサイトに出来たらなと考えています(それはかなり大変ですな:汗)。

 それでは最後におすすめのCDを(nakata.netにあやかって)、

QUEENの「JEWELS」というCDです。私はQUEENも大好きで、家でも車の中でもしょっちゅう聴いています。このCDはQUEENの、特に日本人に馴染みのある曲をまとめたベスト盤です。興味のある方は聴いてみて下さい。

クイーン・ジュエルズ(CCCD) Music クイーン・ジュエルズ(CCCD)

アーティスト:クイーン
販売元:東芝EMI
発売日:2004/01/28
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

スポーツ | 日記・コラム・つぶやき